システム情報
2020/12/15
2021年のネットde就業の打刻について(重要:必ずお読みください)
ネットde就業では2021年度の打刻を行う前に2021年度のシフト設定と休日カレンダーの設定が必要になります。
マスタ>>会社の期首が1月の場合は、2021年度のシフト・休日カレンダーが未設定のままだと現在打刻を行っている事業所においても出退社などの打刻を行うことができなくなりますので
2021年1月度に入る前に必ず設定を行ってください。
※2021年1月度とは毎月20日締の事業所の場合、2020/12/21~2021/1/20の期間になりますので2020/12/21の打刻を行うまでに設定が必要となります。
※下記操作は部署・従業員単位で設定を行うことも可能です。


(シフト設定方法)
①上長>>シフト管理(年間)を対象年度:2021年度 部署:会社全体で表示する
②設定するシフトを右側の「NO」をクリックする
③「全て設定」を押す
④「更新」を押す
※上長>>シフト管理(月間)の設定は上長>>シフト管理(年間)を設定済であることで可能になりますので
まずは下記操作を行った上で、上長>>シフト管理(月間)のシフトを設定してください。

(休日カレンダーの設定方法)
①マスタ>>休日カレンダーで対象年度を2021年度で表示する。
②休日の設定を行い、登録する。
申し訳ございませんが、祝日の自動設定には対応しておりません。
※休日設定を行わない場合は登録ボタンのみ押下してください。



(2021年度に入るまでにシフトを設定しなかった場合に起こるエラー)
下記エラーはシフトと休日カレンダーを設定することで自動で解消します。

・web打刻の場合(出退社などのボタンが表示されず打刻ができません)
「当日のカレンダーが存在しません。管理者にお問い合わせください。」
「当日の勤務シフトがありません。管理者にお問い合わせください。」

・カード・指紋・静脈の打刻の場合
打刻をすると「勤務シフト表がありません。上長に連絡をしてシフトを確認してください。」とエラーになります。
※カード・指紋・静脈の打刻の場合は「出社」「退社」を押して打刻することで打刻はできます。
打刻後に「サーバーアップロード処理が行われていないため、打刻データをローカルに保存します。「自動判別」以外を選択して再度打刻を行ってください」というエラーが発生します。
休日カレンダーとシフトが設定されることで1時間ほどで自動で勤務表にアップロードされます。

関連URL :